プレスリリース

2018年6月6日発表

 

「フードバンクこども支援プロジェクト」実施のお知らせ

 

京都のフードバンク団体である特定非営利活動法人セカンドハーベスト京都は給食のない長期休暇中(夏休み・冬休み)に希望される就学援助受給世帯などに直接食品を送付する「フードバンクこども支援プロジェクト」を本年夏休みから試行実施することに致しました。(全国で6例目)これは「夏休みがあけて登校

してくる子どもの中に痩せてくる子どもがいる」ということが起こっている状況下でフードバンクができる支援として2015年にフードバンク山梨が実施したプロジェクトをモデルに本年は京都市と八幡市それぞれ1小学校ずつで実施致します。

 学校からプロジェクトの案内を保護者にお渡し頂き、希望される世帯が直接セカンドハーベスト京都に依頼し宅配便にて夏休みと冬休みに食品をお届けします。支援に使用する食品は企業からの寄付や市民からは「フードドライブ」で寄付を募り集まった食品を使用します。来年以降さらに対象校を段階的に広げて実施する計画です。

食品寄付、出荷のお手伝いなどご協力よろしくお願い致します。

 

プロジェクト名  フードバンクこども支援プロジェクト

 実 施 日   第1回出荷予定日  7月23日

           第2回出荷予定日  8月11日 

           第3回出荷予定日 12月23日

 主   催   特定非営利活動法人セカンドハーベスト京都

           所在地:京都市下京区梅湊町83-1「ひと・まち交流館京都」2F

                    京都市市民活動総合センター内(理事長:澤田政明)

 助   成   独立行政法人福祉医療機構

 

 後   援   京都市(6月15日許可)・京都市教育委員会(6月1日許可)

 

 

フードバンクこども支援プロジェクト
フードバンクこども支援プロジェクト

2017年10月4日発表

 

京都生活協同組合 コープパリティでの

      「フードドライブ」実施 のお知らせ

 

セカンドハーベスト京都は、今まで安全に食べられるにも関わらず廃棄されてきた食品を企業・団体や個人から寄贈を受けてそれを必要とする子どもを支える団体や福祉施設等に無償で食品の提供を行っています。しかし、慢性的に寄贈される食品が不足しており、そのためこの度、

京都生活協同組合様のご協力で「フードドライブ」を実施することになりましたので下記の通りお知らせ致します。

 

寄せられた食品は困難な状況にあるこどもたちを支える団体や福祉施設などへ提供させて頂きます。

今回の試験的な取組で1店舗での取組となりますが、今後、状況を見ながら実施店舗を拡大して頂ける可能性もあり、京都市内の家庭からでる食品ロス削減と市民自身がそれを必要とする方々に手を差し伸べる機運への大きな一歩となると考えております。

2017年9月6日発表

 

京都サンガF.C

明治安田生命 J2リーグ第35節 ジェフユナイテッド千葉戦

「フードドライブ」実施 のお知らせ

 

セカンドハーベスト京都は、今まで安全に食べられるにも関わらず廃棄されてきた食品を企業・団体や個人から寄贈を受けてそれを必要とする子どもを支える団体や福祉施設等に無償で食品の提供を行っています。

しかし、慢性的に寄贈される食品が不足しており、そのためこの度、京都サンガF.C.のご協力で9月30日(土)に開催される2017明治安田生命 J2リーグ第35節ジェフユナイテッド千葉戦(15:00キックオフ)の試合会場にて「フードドライブ」を実施することになりましたので下記の通りお知らせ致します。

(フードドライブとは家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄りそれらをまとめて福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動です。)

寄せられた食品は困難な状況にあるこどもたちを支える団体などへ提供させて頂きます。

 

京都サンガF.C.との協働による今回フードドライブは全国フードバンク推進協議会からJリーグへの協力要請に基づき京都サンガF.Cの協力で実現致しました。

 

イベント名:京都サンガF.C. 明治安田生命J2リーグ第35節ジェフユナイテッド千葉戦 「フードドライブ」

日   時:2017年9月30日(土)12:0015:00 ※開場  

場   所:西京極スタジアム フレンズスクエア内特設ブース

 

主   催:特定非営利活動法人セカンドハーベスト京都