フードバンクこども支援プロジェクト

2019年の「フードバンクこども支援プロジェクト」の申込みが八幡市から始まりました。 昨年にも増して応募が多数寄せられています。その一方で食品のほうはあまり集まっておらず、 これから各方面にお願いしていかないとなりません。 (ちょっと焦っています・・・) 府内のこどもたち、府内で支えられればと思っています。...

「フードバンクこども支援プロジェクト」は夏休みや冬休みの長期休暇中に希望される就学援助受給の受給世帯などに食品を宅配便で届けるものです。 2018年は2つの小学校と、1つの市の児童扶養手当受給世帯を対象として「フードバンクこども支援プロジェクト」を実施しましたが、 今年度は、2つの市で対象学区を大幅に増やして取り組むことが決定致しました。...

昨年のこども支援プロジェクトで出荷場所の提供をはじめ作業へのご協力に感謝をこめて、京都八幡高等学校南キャンパスの始業式上で2HKよりボランティア部の皆さんに感謝状を贈らせて頂きました。 今年も引き続き宜しくお願い致します。

昨日、夏休みに続き「フードバンクこども支援プロジェクト」の第3次出荷を 府立京都八幡高等学校で実施致しました。

本年最後の「フードバンクこども支援プロジェクト」の出荷を前に、新聞をご覧になったという京丹後市の方が遠路自家用車で玄米10袋をお届け下さいました。 また、品川インターシティー株式会社様より多くの防災備蓄品をお届け頂きました。 ご寄贈頂きました皆様、ありがとうございました。...

低所得の子育て世帯に直接的に食品で支援する 「フードバンクこども支援プロジェクト」 本年は試行ですが、 来年度からは更に対象校を拡大し実施したいと思っています。 市民の支え、企業の支えを結集し実現を目指します。 今年最後の出荷は12月22日に行います。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000001-jij-soci
フードバンクこども支援団プロジェクト第2回出荷日。 前回と同じく、京都八幡高等学校のボランティア部の皆さんにご協力頂きピッキング、梱包作業をおこないました。 前回よりもアイテム数が増えて倍近くになっていたのですが、みんな手際よく、早くおわりました。 これから毎年倍々で増えていく計画なので心強いですね。...

2018年7月21日夏の陣、西日本初の「フードバンクこども支援プロジェクト」第1回発送日。 府立京都八幡高等学校のご協力で作業場所に教室を使わせて頂き、また、ボランティア部の皆さんに出荷作業をお手伝いして頂いたおかげさまで、大きな混乱もなく、滞りなく分配、ピッキング、梱包、と終えることができました。...

来週21日のフードバンクこども支援プロジェクト第1回出荷作業。 府内で唯一の介護福祉科のある府立京都八幡高等学校のご協力を得、作業場所として教室を提供して頂き、そのうえ生徒さんたちがボランティアで出荷作業を手伝ってくれます。 2HKのボランティアメンバーも若さに負けず、 がんばりましょうぞ!

フードバンクこども支援プロジェクトの第1回出荷にむけて米の小分け、データ入力やパンフレットのセット作業を実施しました。 ボランティアの皆さんには、暑いなかお疲れ様でした。

さらに表示する