食のセーフティーネット事業

「食のセーフティーネット事業」行政の福祉窓口や社会福祉協議会、訪問介護施設などからの依頼で食品をお届けしています。 そのような業務も日常的となってきました。その一方で食品、集配する人、配送費用など足りないものだらけではあります。 それでも必要とする人がいるか限り走り続けたいと思います。      澤田

食のセーフティーネット事業(緊急支援)は行政や社協だけではなく、高齢者福祉関連施設からも要望が寄せられて対応しております。 個人への直接支援は「食のセーフティーネット事業」においては行っていませんが、施設、団体を通して支援させて頂いております。