ブログカテゴリ:こども支援プロジェクト



【日本ケロッグ合同会社様より、シリアルをご寄贈いただきました!】   こんにちは、セカンドハーベスト京都事務局の松井です。 プロジェクトの応援、ありがとうございます。 先日、日本ケロッグ合同会社様よりご寄贈品をいただきましたので、ご報告いたします。...

さて「フードバンクこども支援プロジェクト」は昨年初めて実施し、今年で2回目を迎えます。   そこで、本日は前回のプロジェクトを利用された方からの声を一部ご紹介したいと思います。(食品発送時にアンケート用紙を同梱し、ご回答いただいたきました。)       *****  ...

「フードバンクこども支援プロジェクト」のクラウドファンディング、開始から3日目です。 ご支援はもちろん、シェアやいいね!をいただき、誠にありがとうございます。 応援メッセージ第2弾は、 NPO法人happiness理事長 宇野 明香 (宇野明香) さん。 こども食堂を運営されていらっしゃいます。 *****...

【応援メッセージをいただきました】 「フードバンクこども支援プロジェクト」のクラウドファンディング、始まっております! プロジェクトの応援に、数名の方から応援メッセージをいただいております。 第1弾は、 浅利 美鈴 (Misuzu Asari) さん。 京都大学大学院地球環境学堂で准教授をされていらっしゃいます。 強力な応援団のお一人目。...

2019年の「フードバンクこども支援プロジェクト」の申込みが八幡市から始まりました。 昨年にも増して応募が多数寄せられています。その一方で食品のほうはあまり集まっておらず、 これから各方面にお願いしていかないとなりません。 (ちょっと焦っています・・・) 府内のこどもたち、府内で支えられればと思っています。...

「フードバンクこども支援プロジェクト」は夏休みや冬休みの長期休暇中に希望される就学援助受給の受給世帯などに食品を宅配便で届けるものです。 2018年は2つの小学校と、1つの市の児童扶養手当受給世帯を対象として「フードバンクこども支援プロジェクト」を実施しましたが、 今年度は、2つの市で対象学区を大幅に増やして取り組むことが決定致しました。...

メディア · 2019/01/13
毎日新聞の京都版で昨年の「フードバンクこども支援プロジェクト」掲載して頂きました。 ありがとうございました。 ※記事中、配送を自前で行っていることになっていますが、宅配便で送付しています。 https://mainichi.jp/articles/20190113/ddl/k26/040/217000c

昨年のこども支援プロジェクトで出荷場所の提供をはじめ作業へのご協力に感謝をこめて、京都八幡高等学校南キャンパスの始業式上で2HKよりボランティア部の皆さんに感謝状を贈らせて頂きました。 今年も引き続き宜しくお願い致します。

昨日、夏休みに続き「フードバンクこども支援プロジェクト」の第3次出荷を 府立京都八幡高等学校で実施致しました。

本年最後の「フードバンクこども支援プロジェクト」の出荷を前に、新聞をご覧になったという京丹後市の方が遠路自家用車で玄米10袋をお届け下さいました。 また、品川インターシティー株式会社様より多くの防災備蓄品をお届け頂きました。 ご寄贈頂きました皆様、ありがとうございました。...

さらに表示する