フードバンクこども支援プロジェクト

本年度夏のフードバンクこども支援プロジェクトは、 新型コロナウイルス対策による休校措置の影響で夏休みが短くなるため8月1回のみの出荷となる予定です。 第2波などの問題がなければ7月に予定していた分は春休みでも出荷できるように対処したいと思っています。 本年より京都市、八幡市に加えあらたに宇治市でも実施致します。

新型コロナウイルス対策の休校措置延長に対処すべく、 実施した「緊急フードバンクこども支援プロジェクト 第4次出荷」 今回は八幡市から申し込みのあった109世帯に食品を追加で出荷致しました。

アンケートはがきが返って来始めています。 「大人になったら皆様みたいに活動できる子供たちに育てていきたいちと思っております」 と、とても嬉しいです。 明日の出荷作業も安全に頑張ろう!

緊急フードバンクこども支援プロジェクト 3次出荷を実施しました。 京都市は教育委員会からプロジェクトの案内を学校長に案内して頂き、希望された学校から対象家庭に案内を送付して頂きました。八幡市では教育委員会から市内全ての対象世帯に直接案内を出して頂きました。で申込のあった237世帯に昨年の夏休みと冬休みに食品をお届けしました。...

認定特定非営利活動法人 京都ダルクさんにご協力頂き、今週、来週と緊急フードバンクこども支援プロジェクトの追加支援で出荷する分の米の分配作業を完了できました。  いつもの半分くらいの時間で終わりました。凄いです。 京都ダルクさん最速です!

先程、昨年のフードバンクこども支援プロジェクトでつながりのあった世帯からの支援要請が入り気づいたのですが、府内他でも休校措置延長になっていたようで情報の取得が遅れました。...
京都市内の小学校が新型コロナウィルス対策の休校措置延長になるため、3月に緊急フードバンクこども支援プロジェクトで送付した方々のうち京都市内の就学援助を受給している子育て世帯に追加支援を実施します。 今回も認定特定非営利活動法人 京都ダルク さんのご協力で作業を実施します。

3月14日と21日に出荷した緊急フードバンクこども支援プロジェクトで食品が届いたご家庭からアンケートはがきがかえって来はじめいています。 私どもと利用者とは申込書とこのアンケートが数少ない直接の接点になります。 喜んで頂けた声がプロジェクトを続けるボランティアへの 励ましになります。

型コロナウィルス対策による休校措置で給食がなくなることにより経済的に困ってしまうことの多い、就学援助受給世帯への食品支援、”緊急フードバンクこども支援プロジェクト”を14日と21日で申込のあった155世帯に出荷しお届け致しました。 箱を開けるときのこどもたちが笑顔になってもらえるよう、2HKボランティアはじめ 認定特定非営利活動法人...

府民や企業の皆様が少しずつお心を寄せて頂き、 目標の量に到達し、明日21日に出荷致します。 ご協力頂きました皆様、 これで申込のあった全ての世帯に お届けすることができます。 ありがとうございました。

さらに表示する