· 

送料の費用負担

緊急支援。
米が炊けないという条件でアルファ米、レトルト、インスタントなどのオーダーに合わせて食品をピッキングし配送。
自前で配送できな時は宅配便などを使用しますが、運賃負担にどこまで耐えられるか・・・不安ではあります。
 
他県では行政や社協側が引取にくるというパターンや着払いで配送するというのがスタンダードのようです。
今後どうあるべきか、関係者を交えて議論していく必要があります。

Supported by

Supported by

Supported by

Supported by

Supported by

Supported by


 

認定NPO法人 セカンドハーベスト京都

【事務所】

〒612-8018

京都府京都市伏見区桃山町丹後18-15 乃園ビル3F

【ご注意】※こちらでは食品寄贈の受付は行っておりません。

 

TEL:075-601-2100 ( 月・火・木・金※祝日を除く 10時~16時 )
FAX  :  075-320-3765  

E-mail  :  info@2hkyoto.org

【倉庫】※食品寄贈受付場所

〒611-0041        

京都府宇治市槇島町中川原125  

大倉産業株式会社物流倉庫内

 

受入可能日時:月~金(祝日を除く)9:00~16:00