· 

時間の寄付

2017年にマグサイサイ賞を受賞されたトニーテイさんが代表の「ウイリングハート」
シンガポールで生活困窮者に365日5000食の弁当を配る活動をされています。
一部を覗いてほとんどがボランティアで運営されています。

彼らは言います、
「お金は貯めることができるけど時間は貯めるこはできなません」
「自分の時間を差し出すことで誰かを助けられるならいいですよね」
と。

日本でも見えづらく、困窮している人たちは少なくありません。
自分たちが分配する食べ物で少しの安心を得、
笑顔になってくれる人たちがいます。

 

あらためてボランティアの募集を行いました。
ドライバー 
https://shimisen-kyoto.org/volunteerinfo/6630
アシスタント 
https://shimisen-kyoto.org/volunteerinfo/6166


Supported by

             京都府